Mysqlで、他テーブルのカラム(複数)を名前の異なるカラムにそれぞれコピーする方法

やったことがなかったのでちょっと調べた結果のメモ。

insert into テーブルA(カラム1, カラム2, created_at, updated_at) select カラム11, カラム12, created_at, updated_at from テーブルB;

2013年4月グアム旅行【5日目】

あさごはん

無情にも帰国の日。
せめてあと半日満喫したい、と、
早起きしてトランクはホテルに預け、
バスでマイクロネシアモールへ。

到着は、モール開店の30分以上前…
でも大丈夫。

とりあえずの目的は、
ペイレスの入口にあるWinchell’sのドーナツと
名物クラムチャウダーで朝ごはん~。

私は、シナモングレイズドのオールドファッションと
ココナッツのかかったケーキドーナツ、
夫はターキー&チーズサンドウィッチと
ドーナツ1つにしてみました。

ドーナツは激甘では?と覚悟していたものの、
クリスピークリームドーナツほどな甘くなく、ちょっと拍子抜け。

でもアメリカのドーナツ!っていうジャンク感は強くて、
ジャンク好きの私は満足…。安いしね(1つ1ドル)。

名物クラムチャウダーは、貝もたくさん入っていてダシも効いていて、
さすが名物と言われるというお味。
ついてくるクラッカーを入れて食べると、
食感にアクセントがついてより良いです。

ただ、かなりしょっぱい!
あとで喉渇いちゃうかも…。

そして、モールの外のベンチで食べていたので、
暑かったです…
スープ熱々だしね…。

赤バスに乗ったまま通過していく日本人に
めちゃくちゃジロジロ見られた(;´▽`A`

おかいもの

最終日はお買い物Day。

とりあえずペイレスで、初日に買った
「Herbal Essences Long Term Relationship」
のシャンプー&コンディショナーを追加購入。

これを使い始めてから髪が絶好調なので、
もっと欲しくなったのです…。

$2.99で髪が絶好調になるなんて…
今までのシャンプージプシーの苦労は…。

あとはお土産用にNutter Butterを12本箱買い
+オレオのミント味も。
自分用のお土産にQuakerのグラノーラバーも購入。

そして、今回で海に浸かりまくって
ボロボロになったスニーカーを買い換えるべく、Macy’sへ。

すんなり、Kedsのスニーカーで足にぴったりなのを発見。
どうして国外には足に合う靴がどこにでも売ってるんだ(感涙)

インフォメーションで10%引きの旅行者クーポンをもらってきて、
随分安く買えました。

基本的に旅行先で高い買い物はほとんんどしないんですが、
今回どうしてもほしくて我慢できずに買ったのが、
レスポートサックの小さいショルダーバッグ。

グアム限定で、イルカが描いてあって、
Hafa-Adaiって書いてあって。
寂しいときはこれ撫でようって、悩んだけど買ってしまいました(;´▽`A“

最後のお買い物は、モール1階のゲーム屋さん。

夫と2人、お気に入りのPS3ゲームの続編が
3月に発売されていて、
日本発売の6月より先にほしい(しかも安いし)
ということで、こちらで購入。

そしてまたなぜかレジの店員さんと盛り上がる。
ゲームショップの人だし、日本好きだったのかな?
短いけど楽しい出会いでした。

最後にどうしても食べたい!
と、再びフローズンヨーグルトのMenchie’sへ。

心置きなくいろんな味をたっぷり盛って、
グラノーラもかけて、ランチタイムだけど気にせずいただきました。
おいしかった!
なお、ブルーベリータルト味は色がヤバいです。
どうみてもミント味。

ひるごはん

集合時間が近いのでホテル近くに戻り、
フローズンヨーグルト食べたばっかりだけど、お昼ごはんを。

とはいっても、さすがにしっかりは要らないので、
ずっと気になってたマクドナルドのFish McBitesに決定。
日本で見たことないので食べてみたかったの。

Shareable Sizeを買って2人で分けました。
結構お腹いっぱい…。

フィレオフィッシュの中身というか、
タラのクリスピーな一口サイズフライで、
タルタルソースにつけていただきます。

衣の味や食感がしっかりしていて、
ポテト食べるより栄養ありそうだし、
日本でもぜひ売ってほしいなあ。

空港→出国→帰国

ついに集合時間。

バスに揺られて空港へ。
デルタのチェックインカウンターは目眩がするほど混んでおり、
セキュリティチェックも混んでいたので、
乗り遅れるんじゃないかとドキドキしました。

次は絶対に帰りもオンラインチェックインしよう……。

機内食の副菜はpokiもどき。
やっぱりタクアンが入っていました。
タクアンの浸透っぷりすごい。

デザートには、Made in Guamのチャモロクッキー。
グアムにいると意外とMade in Guamのお土産見つけられないから、
もっとプッシュして売ればいいのになあと思いました。

そして帰国。
地震の影響ではるかが遅れていたけれど、特にトラブルもなく帰宅できました。

寒いこと以外は……・゚゚・(≧д≦)・゚゚・

まとめ

とにかく歩いた旅行でした。
そして素晴らしい出会いがたくさんあって、本当に楽しかった。

帰国して泣いてばかりいたけど、
また訪れるために、
そして南の島に住めるように、
明日からまたがんばります。

GWも終わったしね-。

いろいろがんばって、いろんな国に行ってみよう。
そしていちばん気に入った南の島に住むんだ。

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
にほんブログ村

2013年4月グアム旅行【4日目】

あさごはん

4日目朝ごはんは、
私のリクエストによりファミレスのKing’sへ。
アメリカン!な朝ごはんがどうしても食べたくて。

グアムに何店舗かあるけど、
行きやすいのもあってGPOの敷地内のお店にしてみました。

店内は結構暗いけど、
それを除けばボックス席が並ぶフツーのファミレス。
日本人らしき人は見当たらず。

メニューを見て悩む。
種類が多い…上に…付け合せの選択肢が…

「トースト か イングリッシュマフィン」 

「パンケーキ か ごはん か ハッシュドポテト」
(ちなみに後者は、+$1.10で、炒飯か玄米かフルーツにもできます。)

プラス、か…
量を考えると、後者はせめてハッシュドポテトにすべき…
しかしパンケーキは外せない…。

悩んだ末、トースト+パンケーキにしてしまった…。

せめてもの抵抗として、
一番安い「No Meater」つまり卵2個(それでも2個…)だけで
ベーコンとかのないメニューにしたんだけどね…
無駄な抵抗だよね…

なお、卵の調理法は選べます。
とりあえず王道のサニーサイドアップに。

で、運ばれてきたのが
目玉焼2個の横に、バター塗ってある薄切りトースト2枚。
別のお更に直径25cmくらいのふかふかパンケーキ3枚と
バターと80ccくらいのシロップ。

どーん。

なんていうか、ものすごくおいしい!てわけでもなく、
まずいってわけでもなく、
まさにファミレスっぽい味で、
気分的にはとても満足したんだけど、やはり量が…。

死ぬほど頑張って食べたけど、
トースト1/4とパンケーキ1枚は残してしまいました。

なお、夫が頼んだイングリッシュマフィンは、
小さめ薄めのが1つだったので、
どう考えてもそっちにすべきだった…。

夫は、Ham&Eggsに、ごはんとイングリッシュマフィンにしていましたが、
こちらはなんとか完食。

やはり敗因はパンケーキか。
でもパンケーキ好きなんだー。

こんどはフレンチトーストも食べてみたい。
あとはにしんフライも怪しいから気になる…。

おかいもの

朝食の後は、
GPOのおもちゃ屋をちょっとだけ見た後、
ROSS DRESS FOR LESSを覗いてみた。

おもちゃ屋は、子ども向けのドリルとかが充実していて
ちょっと欲しくなるほど。
単語とかあのかわいいドリルで覚えたい…。

ちなみに店員さんに、最初韓国人旅行者に間違えられました。
どのあたりがそう見えた…?
いや、むしろグアムの働く人たちが、
大体正確に日本人と韓国人を見分けている理由を知りたいかも。

ROSSは……おおお安い。
服を買うのが苦手な私が、
夫が選んでくれたのもありうっかり大量買い。

トップス1枚と、ワンピを3枚も買ってしまいました…。
安いけどさ…。

それから、せっかくグアムに来たし一応海入っとく?
ってことになって、2人とも水着購入。

はい、昨年と今年、
どちらも水着を持ってこなった珍しい人です。
なかなか可愛いビキニが29ドルくらいだったので、
日本で買うより安いし、いっか。

ROSSのレジが大行列で思ったより時間がかかったので、
レンタカー返却13時までギリギリになったことと、
朝ごはんがアレだったから全くお腹が減っていなかったので、
昼を食べずにとりあえず車を返すことに。

予定では、Kマートの向かいの、
メスクラドスでハンバーガー食べたかったんだけど、あきらめ。

マリンコードライブ沿いのShellで給油して
(セルフなのに店員さん手伝ってくれた)ホテルへ戻りました。

ひるごはん

車を返して荷物を部屋において、
水着と釣具だけ持ってまたふらふらと出かけた私達。

少しだけお腹が減ってきたので、昼ごはんを…
…どこで…?

少し悩んだ結果、
サメ好きな私が先日来、看板で一目惚れしていた、
Sharky’sに行ってみることに決定。

場所は、ハードロックカフェと逆バンジーの間くらい。
コミカルなサメの看板が目立ちます。

いちばんシンプルな、Sharky’s Burgerを注文。
お肉と少しのたまねぎだけが挟まっている
直径7cmくらいの小さめバーガーが2つと付け合せ。

付け合せは、フライドポテトかオニオンリングが選べるというので、
オニオンリングを。
(カロリーに対するせめてもの抵抗)

メニューにバーガー2個って書いてあったから、
思わず注文前にサイズ聞いてしまったわ。
小さいって言ってくれたんだけど、
なお私が疑っているのがバレたのかバンズを見せてくれました。
ごめん店員のお兄さん…。

なお、この店も日本人いない…。
安くてお気軽なのに。
店内はなんか白人ばっかりでそれはそれで珍しい感じ。

またまた釣り(イパオビーチ)

再び満腹になって、どこで釣りする?と相談。

ホテル前ビーチは怒られそうだし
(レギュレーション的には砂地から投げる分にはOKだけど、ホテルが怒りそう)…
と地図を見ていて、ふとイパオビーチに思い至る。

「公園になってるし、歩いていける距離だし、
 ビーチ綺麗らしいし、日本人少なそうだし
 (それにつれづれなるモナカの二匹がお気に入りのビーチって言ってたし)」

と、夫に提案してイパオ公園までてくてく。
炎天下だと、マリオットの手前の坂が地味に効くわ…。

たどり着いたイパオ公園は、
赤い屋根の東屋がアクセントのキレイな公園でした。

予想外に(失礼)キレイな公衆トイレの中には、
更衣室的なスペースもあり、ちょっと感動。
(グアムの公衆トイレがキレイなのって、
 気温が高くてジメジメ濡れたままにならないからなのかな?)

水着に着替えてとりあえず海へ。
?予想外に冷たい?と思ったけど、一度浸かってしまえばそんなもん。

なにより外が快晴で気温が高いから、
水から出ても全く寒くなく、あっという間に身体が乾くのがいいですね。

適当にバシャバシャ立泳ぎやら顔出し平泳ぎやらしていると、
小さな魚が沢山泳いでるのがわかる。
コンタクトで来ちゃった上に、
ゴーグルもなかったので、水中が見られず残念…。

そんなとき、サヨリの群れに囲まれて、
「サヨリ!サヨリ!」と騒いでいたら、
日本人観光客の女性が、

「今からちょっと休憩するんでよかったらしばらく使ってくださいー」

と、なんとシュノーケルを貸してくださいました。
すごいー。とても嬉しいー。

ありがたくお借りして、少しだけ沖で顔を浸けてお魚鑑賞。
これは……

…あまりの数に思わず圧倒されました。
小さいけど大量の魚の群れが自分を取り巻いていて、
なんというか、言葉が出ない。

本当にこの海は素晴らしいところだと心底思いました。
しばらく堪能してシュノーケルを返却。

名前も知らないですがあのときのお姉さん、
ありがとうございました!

ここらで水泳は一段落として、釣りをば。

竿を引っ張りだして砂浜を歩いていると、ライフガードのお兄さんが
「釣りしてもいいけどー! 砂地からしか投げちゃだめだよー!」
?と叫んでくれました。

恐ろしく遠浅なので、
膝くらいまで海に浸かって、人がいないあたりに投げる。

エサは昨日の残りのハム(ホテルの冷蔵庫に入れてた)。
で、いっぱいいる小さい魚がエサに猛アタックしてちぎり食い、
ほとんど針に触れずにエサがなくなるという…。

そりゃあんだけいるんだもんね…
そして全部口小さいもんね…。

途中でハムを岩の上に干しました。
すぐに乾いてくるのでちょっと頑丈になって良い感じ。

しかし釣れない…。
ちょこちょこ小さなアタリはあるんだけど、
針がかりには至らない…。

まあ天気は最高、海の波も気持ちよくて、
そこにいるだけで気持ちいからいいんだけど…
あれだけ魚がいるし一匹くらいつれないのかなー
とか思ってたそのとき。

ふと砂浜を振り返ると、
犬が。
お散歩中のおっきな犬2匹が。
ゴールデンレトリバーとグレイハウンドが。

あ、あ、あれはもしかしてもしかして、
つれづれなるモナカのモナカくんとアイスくんなのでは!

飼い主のきなこさんにご挨拶して、
2匹をなでなでしたい!
と思ったものの、いきなり声をかけたら引かれるのでは、と一瞬躊躇…。

普段の私なら絶対に声をかけられない状況なのに、
南の島パワーなのか、声をかけてしまいました(;´▽`A`

もしかして?
とは思ってたけどまさかお会いできるなんて。

髪びしょびしょ、水着の上にブラウス1枚着ただけの
ひどい格好の私に、
きなこさんはとても親切にお話してくださって、
モナカくんとアイスくんもなでなでさせていただきました。

かわいい! かわいすぎる! そしてよい子!

ぎゅうしたかったけど、私が濡れていたので遠慮しました。

そして私のまとまりのない話を
きなこさんに聞いていただき、
南の島移住に向けてがんばる元気をいただきました。

ほんとうにありがとうございました!
またいつかどこかでお会いできれば嬉しいです。

またまた釣り(イパオビーチ→アウトリガー裏あたりまで)

さて、興奮冷めやらぬ私に、
釣れないからちょっと移動したい
と夫から提案。

気付けば日もずいぶん傾きかけの模様。
荷物を持って、釣り竿を手に、
投げながらタモン中心部に向けて、砂浜を歩いていくことにしました。

たまーにアタリがあるものの、
釣れるまでにはいたらない状況が続く…。

本当にいい天気で、
夕日がヒルトンの方面へ輝きながら沈んでいく様子が
とてもキレイで何枚も写真を撮りました。

今回グアムで見る最後の夕日だと思うともう泣けてくる(/_<。

日が落ちた後、同じ西の空には綺麗な新月が。
まるで皆既月食のような輪っかが見えました。
こちらはしっかりと目に焼き付けて。

そして、マリオットの裏あたり、
海に突き出た岩のあたりまで来たとき、強いアタリが!
そしてついにお魚ゲット!

大きくはないけど元気なお魚でした。
少ししてから夫もアジをゲット。

滞在最後の夜、2人とも釣れてよかった~。

その後も一応ちょこちょこ投げながら歩き、
フィエスタの裏では一部1.5mほど砂浜が無くなっていて
(満潮だったから)
飛び越えようとして海にハマって靴を濡らしたりしながら、
アウトリガーの裏あたりまで砂浜歩いて戻りました。

表通り歩いたときより近く感じたのは、
涼しかったからか、アップダウンがないからか、
止まり止まりあるいていたからか…。

ゆうごはん

朝昼と食事が重めだったため、
夕飯は軽めの方向で検討。

前日夕飯を食べた、
Beachin’ Shrimpに心残りがあったので
なんともう一度いくことにしました。

心残りとは、シンプルにエビを蒸したメニュー。

昨日テーブルについてくれた女の子が覚えていてくれて、
びっくりされてしまったので、
「また来ちゃったー」と照れ笑い。

エビはぷりぷりで臭みもなく、
タレが3種類(ピリ辛クリーミーソース、カクテルソース、しょう油ベースソース)
もついてきて、
飽きずにエビがもりもり食べられます。

個人的にはこのしょう油ベースソースが味わい深くて、
一番気に入りました。

手をベタベタにしてエビを食べ終わったころ、
隣の席のローカルっぽいご夫婦から声をかけられました。

私たちが食べていた蒸しエビの感想が聞きたいとのことで、
とっても美味しかったこと、
とくにしょう油ベースソースがいいと思ったことなどを伝えました。

しかもまた南の島モードが発動した私。

昨日もこの店に来てスープとサラダとココナッツシュリンプを食べて
すごくおいしかったこと、
そのときに蒸しエビを食べ損ねて残念だったから今夜また来たこと、
グアムに来たのは2回目で、今日は最後の夜だから寂しい、
など、聞かれてもいないのに語る。

そしたらなんだか話が盛り上がって、
自己紹介して名刺をいただいて、
がっちり握手まで(エビ臭い手ですみませんでした)。

なんとその男性の方、グアムのとある一流ホテルの偉いひとでした(ノ゚⊿゚)
どこでどんな出会いがあるかわからないですね…びっくり。

またグアムに行ったときにお会いできるといいなあ。

夕方といい、夜といい、忘れられない出会いの日になりました。

部屋飲み

結局、最後の夜と別れがたくて、
ホテルの部屋で飲むことにしました。

ABCストアで、バドワイザーとスパムむすびと
Foremostの甘々ヨーグルトを買って部屋へ。
?(ヨーグルト好きとしては6ozサイズのヨーグルト嬉しい。
 このサイズ日本でも売ってほしい。)

暗くした部屋で、外を眺めながら飲んでいると
また涙が出てきて困りました(ノ_・、
せっかくだから最後まで楽しい気分でいたいのに。

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
にほんブログ村

2013年4月グアム旅行【3日目】

あさごはん

釣りポイント探しついでに
島の南の方に行ってみよう、という話が
前日夜にまとまり、
ホテルの1階にカウンターがあるレンタカーを
webから予約しておりました。

予約とはいえ、
web受付は前日まで、と書いてあるサイト(一応日本語サイト)で、
前日23:50くらいに、
翌日10:00指定で予約をしたので、
正直なところ7割くらい「無理だろうな…」と思っていました。

そんなこんなで始まった3日目…。

朝食は、レンタカーの時間的に遠くに行っている暇はない
けどホテルで食べるのはイヤ(高いから)
と悩んで、
結局JPストア1階のマクドナルドで朝マックに(・・;)

いやホントは、
愛読中のつれづれなるモナカ紹介されていたもうすぐできそうなパンケーキの店
に行きたかったんだけど、まだできてないっぽかったし…。

私はパンケーキ、夫はゴハンとスパムのプレートにしてみました。
パンケーキは、意外と日本のマクドナルドと変わらない感じでした。
ただシロップの量が3.5倍くらいだったけど……。

速度の早めな無料wi-fiもあるので、
レンタカー屋の予約時間までうだうだしておりました。

レンタカー

さて、そしてレンタカー屋のカウンターへ行ってみると、
なにやら別のお客さん(日本人家族)が借りるかどうか悩み中。

一旦借りることにして書類を書いて支払ったものの、
やっぱりやめることになったりで、受付のおばちゃん大わらわ。

しかもその間に、事前予約済の人が車を受け取りに来たりして、
おばちゃんは駐車場まで車を渡しに行ってしまったり。

なので、とりあえず、待つ…待つ。
……待つこと40分くらい。

ようやく順番が回ってきた。
で、期待せずに、
昨夜遅くにwebから予約したけど通ってる?って聞いてみた。

おばちゃんは書類全部見てくれたけど
やっぱり通ってなかったわ(´・ω・`

改めて今日(一番安い激安プランで)借りられないか聞いてみる。
?13時からならOKとのこと。
この時点で11時くらい。
もう13時でいいや、と投げやりな気分になり
とりあえず予約したのでした。

散歩

さて、1時間+昼ごはんくらい、予定外に空いてしまったので、
とりあえず散歩することに。

アウトリガーのところからビーチに抜けて、
あてもなくビーチをふらふらと西方向へ。

炎天下に真っ白の砂…
本気でサングラスが必要な天気ってあるんだなあと思いました……。

ハイアットの裏のところで、鳥小屋を発見。
ハイアットが飼ってるっぽいヤツらです。
いわゆる南国の鳥系の、
真っ赤!とか真っ青!みたいなのが何種類か。

真っ青で目が真っ黄色の子がお茶目で、
しかもエサを手を使って食べていたので釘付けになり、
しばしそこで過ごす。

しかしカメラを向けると手を使うのをやめるので写真はとれず。
この子が手を使うことはヒミツだから写真を避けるんだよ!…となんだかご機嫌な夫。
ああ楽しい。

しかし、さすがに暑さにやられてきたので、
ハイアットのロビーで一休み(おい)
速度の早いWi-fiも飛んでるしね(おいおい)

ひるごはん

13時までにお昼を食べちゃわなきゃ、と思ったものの、
タモンで昼を食べるということをあまり考えたことがなかったので悩む…。

真昼間のビーチ散歩があまりに暑かったのか、
夫が韓国冷麺食べたい、と言い出したので、それに決定。

問題は店だけど…。

適当にググって、リーフホテルとウェスティンの間にある
多賓というところに行ってみることにしました。

アウトリガーあたりからの微妙な登り坂をてくてく……
建物の階段を2階に上がって……
閉まってたorz

お店の看板にはランチの時間も書いてあるのに?

時間もあまりなく、いろいろやる気をそがれ、
斜め向かいくらいにあった韓国料理屋に適当に突入。

冷麺を2つ注文する。
この時点で12:10くらい。

他のお客さんはおらず、
壁に貼られている色紙や名刺はほとんどハングル。
日本人はあまり来ない店なのかな?と思いながら待っておりました。

30分後、店員さんがやってきて

「冷麺の注文2つでしたか?」
「ふ、2つですよ?」(嫌な予感に震えながら)
?「1つだと思ってた! それに1つ分しか材料がないの。別の選んでください。」
?orz

ここはランチメニュー的なものがないため、
1人で1品食べられるメニューは限られる。
しかもどれも結構お高い…。

時間のなさに焦りながらチヂミを注文。
そして13時前には出なきゃいけないことを言って急いでもらう。
冷麺は少しして到着。
そして12:50すぎにようやくやってきた
熱々の巨大なチヂミを2/3ほど詰め込み、
あわててホテルまでダッシュするハメになりました…。

しかもなんか会計でちょっとボられた気もするんだよね…
急いでて計算できなかった…悔しい…。

貴重なグアム滞在中の食事を
ムダにしてしまった感が強くてちょっと凹む…。

ドライブ

気を取り直してレンタカー屋から車を受け取り、
グアム発のドライブへGO

右側通行も左ハンドルも人生初なので
ドキドキしながら、ホテルロードを西へ。

どうも右に寄り過ぎるらしく、助手席の夫を怖がらせながら、
ヒルトン前を過ぎてロータリー式交差点を左折、
GPOのところでマリンコードライブ(1号線)に入って、
あとはずんずんと南の方へ

前日死にそうになりながら歩いた
パセオ公園までがあっという間で驚愕する。

途中、交差点は常時右折可だから、
直進するつもりなら右端レーンは走らないほうが迷惑にならないんじゃない?
と夫に指摘されて納得。

なんでも初めてのことは面白いですな。

ハガニャを抜けると交通量も減り、意外と運転はラクかもしれない。
米軍基地の手前で強制左折して
2号線に入ってからはますます車がまばらに。

何もないところ
→小さな集落(民家と教会と学校と酒屋兼スーパーがある)、
の繰り返しが続く感じで、
イマイチ今どこ走ってるんだかわからなくなります。

このあたり、レンタカー屋でくれた地図によると、
スペイン古橋とかセッティー湾展望台とかソレダッド砦とか
あるらしいんだけど……どこ…。

案内板が全くなく、
iPhoneのGPSも機能してくれないため、
現在位置がわからない。

ということで、気がついたらこの3つ全スルー(;´д`

ようやく停められたのはメリッソ桟橋。
これは…海の綺麗さが半端ない!
タモンも申し分ない綺麗さだけど、さらに上があったか!という感じ。

地元の子どもが桟橋から飛び込みまくっており、
浮かんでいるお父さんに登ったりで、とてもなごむ…。

ココス島もキレイに見えて、
ああここで昼寝したい、と思わずつぶやく私。

あ、ここは公衆トイレも綺麗で嬉しかったです。

ここを出発直後、対向車線のスクールバスが
STOP表示を出して停車したので、こちらも忘れず停車しました。
?日本にはない面白い交通法規を実体験できて
ちょっと嬉しかったかも。

ちなみに、降りた男の子は
左右確認して反対車線の歩道まで超ダッシュ横断していました。
かわいかった。

次に立ち寄ったのは、イナラハンの天然プール。
ほんとにプールみたいに仕切られてて、
何組か泳いでいる人もいました。

日本人グループも少しだけ。
釣りもしやすそうだけど、
ちょっと浅いから他を探してダメだったら戻ってくることに決定して、
さらに移動。

ここから夫に運転をバトンタッチ。
釣り場を探しながらすすむけど、なかなか良い場所がない…。

タロフォフォ方面へ行く4A号線分岐の手前に、
良さげな湾があったけど、風向きが悪くてダダ濁りなのでパス。

次に良さげなパゴ湾は、
PagoBayResortという高級住宅地の私有地で入れず。

ここを過ぎると街中に入ってしまい、
10号線→15号線と一縷の望みをかけるも海に近づけない。

あんまり北上して基地に着いてしまっても困るので、
29号線を左折して1号線で左折、
手近な道でもう一度15号線に戻って再度南下。

結局イナラハンの天然プールまで戻るハメにになりました。

天然プールの、道路挟んで向かいにあるミニスーパーで、
餌用にハムを購入。

ハムを投げ込むと、小さな魚の猛攻にあうが釣れない…。
格闘の末、夫がモンガラハギの小さいのをゲット。
南の島っぽいお魚~。
カラフル!

しかしそれっきり。しまいには雨が降ってくる始末。

雨上がりに、熊岩の側の湾に移動し、
湾奥の橋の上からちょっと投げてみましたが、
アタリが少しあっただけでした。

日没近くなってきたので、本日の釣りは終了。

また数時間前と同じルートで街へ戻ります。
とりあえずの目的地はKマート

ドライブ楽しかった。
ジェフズ・パイレーツ・コーブでチーズバーガー食べられなかったのが残念。

おかいもの

帰り道では、空港の東側で
16号線から10A号線に入りたかったのによくわからず
(多分、アンダーパスに入ってはいけなかったんだと思う)、
結構遠回りしてからKマートに到着。

そして、全く買うつもりのなかったサンダルを衝動買い…。

足幅が極端に狭い私。
お店に足に合う靴があること自体が珍しすぎて、
思わず買ってしまった…(言い訳)

あとは、前から欲しかった、
Quakerのアップル&シナモンのオートミールをゲット。

それから、釣り用のオモリと針も買い足しました。
岸から釣るような釣り用の道具は、
専門店よりここが充実してる気がする。

ゆうごはん

ホテルに戻って車を置き、夕飯を食べにお出かけ。

この日の夕方は、ちょこちょこ大雨が降っていたんだけど、
ほとんど私が車内や建物にいる時だけ降るという。
さすが晴れ女。

お店は、前を通って気になっていた、
エビ専門店のBeachin’ Shrimp。
?場所は、一応Plazaの中なのかな?
アンダーウォーターワールドの南側くらい、屋根のあるバス停の側です。

どうやら最近できたお店らしい。
中はグアムにあまりない感じ、
白基調の明るいお店&照明もかなり明るめ。

外テラスもあって、
天気が良ければ気持ちよさそう。(見えるのはホテルロードとDFSだけど。)

スモークサーモンのシーザーサラダと、
ココナッツ・シュリンプ(ココナッツ衣のエビフライ)&さつまいもフライと、
看板メニューのBeachin’ Shrimp(辛いエビスープをフランスパンにひたして食べる)
を注文。

スモークサーモンは冷製の薄いサーモンじゃなくて、
火の通ったサーモンの大きな切身の燻製で、
これがとてもおいしい(*^^)

揚げ物もカラッとあがっていてしつこくない
(でも多すぎてポテト残したけど…。)

そして、看板メニューのスープは…辛い!!
でも美味しい~!
どこかで食べたような懐かしい味がして、
辛いのに止まらなくてパンに浸して完食。

惜しむらくは、
フランスパンがフランスパンじゃなかったことかな…。
なんかフランスパン型の柔らかいパンだった。
パリっとしたフランスパンならもっと美味しそう。

しかもこの店、接客がすごくいい。
店長さんっぽい男性も、
テーブルに来てくれる若い男性も女性も、
みんな笑顔Maxで話しかけてくれる。

しかもうちのテーブルについてくれた女の子が、
すごくかわいくて接客レベルも抜きん出てて。
いやーかわいかった(おっさんか私は…。)

エビが好きならぜひオススメ。

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
にほんブログ村

2013年4月グアム旅行【2日目】

過ごし方

この日は、徒歩とHISのsirenaバスで行ける範囲で釣りをして、
夜はチャモロビレッジのナイトマーケットに行く、
というざっくりとした予定だけ決めていました。

釣りのオモリを持ってきていなかった
(鉛のオモリが禁止されているのでは?と思ったから)ので、
前日にホテルの電話帳をめくって釣具屋を探しておいた。

チャモロビレッジのすぐ近く、ハガニャの、
マリンコードライブ(1号線)と8号線の交差点あたりにある
big hookというお店に行ってみるという計画。

そこでオモリを買って、どこかで釣りをして、
夜はチャモロビレッジなので、どこで釣りをしようか…。

地図を見て、チャモロビレッジの海側、パセオ公園あたりで釣ってみることにしました。

レギュレーションを再読して、釣り禁止エリアでないことも確認~。

時間があれば、ついでに、
ハガニャショッピングセンターとハガニャ大聖堂と、
Fisherman’s Co-Opにも行きたい、と欲張りな予定を立てておく。

移動

問題は交通手段である。
HISのsirenaバスは、
ナイトマーケット開催時間を除き、ハガニャ方面に行くものはない。

路線図とGoogleMapを見比べて、
出来る限り西までバスで行って、そこから歩くしかないよね…。
?ということで、GPOまでバス、そこから歩くことに決定(; ・`ω・´)

旅に出るとやたら歩いてしまう我が家2人…。

ブランチ

前日の徹夜がたたったのか、
国内でたまってた疲れが出たのか、
うっかり目覚ましをかけ忘れたこともあり、起きたら10時半…。

慌てて身支度をしてバスでGPOへ。

GPOで朝昼兼用を食べていくことに。
フードコートで、
タコス大好きな私が強硬に主張してタコベルに決定。

セットメニューらしきもののサイズ感がわからず
しばらく悩んだけど、思い切って、
「タコス×2、タコスピザ、Lサイズドリンク」
のセットを2人で分ける前提で注文。

タコスは普通のサイズ、タコスピザは直径25cmくらいで、
食べ物的には2人で分けるとやや少なめだった。

しかしダイエットコークLサイズは予想を裏切らないデカさ…。
歩きながら飲むことにしてドリンク片手に炎天下へ。

歩く

GPOの裏(映画館の横)から出て裏道を抜けて、
マリンコードライブに出る。
そこからはひたすら、マリンコードライブを西へ西へ…。

天気は快晴。真昼間。暑い…。
暑いのは大好きだけどマジで暑い。

アホみたいに歩いてるのは当然我々だけ。
歩行者信号のボタンを押すのが申し訳なく思えてくる。

タコベルのコーラはすぐになくなり、
リュックに入れてきた水が見る間に減っていく。
ついに水がなくなって、次どこで水が買えるのか不安に…。

途中から右手に海が広がって景色は最高だけど、
水が心配で景色も微妙に楽しめない((・・;)

マジでヤバい?と思い始めた頃、ガソリンスタンドが。
シティバンクとともに輝くシェルの看板。

スタンドのコンビニに飛び込んで、
氷水にドブ漬けしてあった2本1ドルの水を買う。
安い! そして生き返る! 水だいじ!

給油してたパトカーのおまわりさんに
チラチラ見られてた気はするけど…まあいいや。
そりゃそうだよね。
歩行者目立つからね…。
でもどうみても(変な)日本人旅行者だし、放置された気がする。

そんなこんなで無事big hookに到達したのでした。

釣具屋

おそるおそるbig hookに入ってみる。
店員さんは1人。
軽く挨拶して店をぐるっとしたけど、こりゃダメだ。
全体的にトローリング用の巨大なルアーや針ばっかり。

隅っこに、申し訳程度に軽いおもりのサンプルが置いてあったので、
軽い方から2種類のオモリを10個ずつ出してもらって購入。
釣りポイントとか聞きたかったけど、雰囲気的に聞けず…まだまだだなぁ、私。

ハガニャショッピングセンター

大概暑かったのと、
釣り餌買ってないことに今更気づいた(;´▽`A“のとで、
とりあえずさらにハガニャショッピングセンターまで歩くことに。

GPOから4.5km歩いて到達!
さすがに冷房が気持ちいい。

エサは、ペイレスで一番安いソーセージの缶詰と
コーンの缶詰を購入。
あと人間用に水を補充。

それからクールダウンに、Yorgurtlandで量り売りフローズンヨーグルト再び。
グラノーラトッピングにハマる。
こんなに美味しいのに
日本人いないのやっぱり不思議。

パセオ公園

しばらく東屋でまったりー。
寝そうになる。
いかんいかん。
そういえば野良犬がいたけど特に気にされなかった。

自由の女神の西側、堤防の根本のあたりで
しばらく釣っていると、夫が小さいシマシマのを1匹ゲット。

そこから南向きに少しずつ動きながら投げてみるがイマイチ…。
というか良さげなポイントはだいたい地元の人がいる。
当然か…。

おやつ

小腹が減ったので、Fisherman’s Co-Opに寄ってみた。

パックに入ったポキを購入。
割り箸もつけてくれた。
あとナンみたいなパンも(これはあんまりおいしくなかった)。

マグロときゅうりと、なぜかタクアン(真っ黄色の)が、
ごま油とレモン汁とチリであえてあるやつ。
お魚新鮮ですごくおいしい。

売ってた魚も生きが良かったしな…。
さすが漁協。

しかし、原材料名にDaigoというものが入っていて、
何なのかしばらく真剣に悩んだ。
どう考えても、これは大根(=タクアン)とおもわれる…。
どうしてこうなった。

釣り続き

更に西に進んで、ボートベイスンのところでちょっと投げる。
ここで私も小さいのゲット。
グアムで初お魚ゲット!
種類は相変わらずわからないけどテンション上がる

さらに西に、足場の良い突堤が見えるので
そこに行ってみようと歩き出したとき、
岸壁にトラックを止めて降りてきていた
グラサン白人男性に声をかけられた。

「ヘーイ、君らマグロ買わない?」
「!?」
「マグロ釣ったんだけどよかったら買わない?」

買えないのはわかってたけど、
どんなマグロか気になったので
トラック荷台のクーラーボックスを見せてもらう。

おお?! なんと立派な…カツオ。
?(あとでカツオもtunaって言うの知りました。
 カツオじゃんって思ってすみません。)

ずいぶん大きかったので魚を褒めて、
旅行者でキッチンがないから残念だけど買えないと伝えると

「そっかそっかー。気にしないで~」

と、彼はにこやかに去っていったのでした。
結構たくさん釣れてたけど、
結局全部持って帰ったのかなあ。

しかしこういうコミュニケーション楽しすぎるー。

その後突堤に行ってみたものの、
「私有地byグアム政府」
の看板があり断念…。

…したものの、しばらく見ていると
明らかに地元の子供連れとかがいっぱい釣りしているので、
恐る恐るちょっとだけ入って、
根本のあたりでしばらく投げていましたが、流れが強く釣果はゼロ。

日も暮れたし、
チャモロビレッジから賑やかな音楽が聞こえてきたので
釣りはここでおしまいになりました。

しかし、あの突堤とその先の人工島みたいなの、
GoogleMapに存在すら載ってないんだよね…。
軍事的ななにかなのかしらん(ドキド

ばんごはん(チャモロビレッジ)

チャモロビレッジの中はすごい人。
伝統料理系の弁当を買おうと思ってたんだけど、
かなり似たようなものを売っている店が大量にあって、
どこが美味しいのやら…?

歩くのも人をかき分けかき分けなので、
まったくゆっくり見られない。

とりあえず、駐車場の隅っこで、
火事レベルの煙を上げながら焼いている串焼き屋さんに、
煙に惹かれて突撃。

夫はビーフBBQ串を、私はバナナ春巻を購入。
バナナは甘すぎず適度に甘く(どっちだよ)結構好きかも。

BBQ串は、王道な感じの味でとてもおいしかったらしいです。

ちなみにこの店、大量の焼き係店員さんが
ひたすら串を焼いているんだけど、
煙がひどいので、みんな目出し帽かぶってて強盗スタイル。
ちょっとおもしろかった…。

さて、肝心の弁当は、
とりあえずあんまり並んでいないところに適当に決定(投げやり)。

夫はなんか全部のせみたいなやつ。
私はお惣菜から3つ選べるやつにしました。

夫はシュリンプケラグエンが尋常じゃなく辛かったらしく、
比喩じゃなく悶え苦しんでおりました。
ただでさえ辛いの苦手なのに…かわいそうな展開に。

私はどれも満足~。
特にココナツカレーが美味しすぎ。
ナスもいっぱい入ってて具だくさん(*´∇`*)

食べ終わったらさっくりとバスに乗ってホテル付近に戻りました。
ほんとは、デザートも屋台で食べたかったし、
その場で割ってくれるココナッツも食べたかったし、
大きなトカゲも抱きたかったし、
謎の工芸品とかも見て回りたかったけど、
とにかく混みすぎていて落ち着かなかったので断念。

あとは、食事内容的にすごくビールがほしくなるのに、
お酒が飲めないのが残念かな。
早めに行って工芸品とかを見て
食べ物を買ったらホテルに戻って、
ビールとか買って部屋で食べるのもアリかも、と思いました。

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
にほんブログ村