2013年4月グアム旅行【2日目】

過ごし方

この日は、徒歩とHISのsirenaバスで行ける範囲で釣りをして、
夜はチャモロビレッジのナイトマーケットに行く、
というざっくりとした予定だけ決めていました。

釣りのオモリを持ってきていなかった
(鉛のオモリが禁止されているのでは?と思ったから)ので、
前日にホテルの電話帳をめくって釣具屋を探しておいた。

チャモロビレッジのすぐ近く、ハガニャの、
マリンコードライブ(1号線)と8号線の交差点あたりにある
big hookというお店に行ってみるという計画。

そこでオモリを買って、どこかで釣りをして、
夜はチャモロビレッジなので、どこで釣りをしようか…。

地図を見て、チャモロビレッジの海側、パセオ公園あたりで釣ってみることにしました。

レギュレーションを再読して、釣り禁止エリアでないことも確認~。

時間があれば、ついでに、
ハガニャショッピングセンターとハガニャ大聖堂と、
Fisherman’s Co-Opにも行きたい、と欲張りな予定を立てておく。

移動

問題は交通手段である。
HISのsirenaバスは、
ナイトマーケット開催時間を除き、ハガニャ方面に行くものはない。

路線図とGoogleMapを見比べて、
出来る限り西までバスで行って、そこから歩くしかないよね…。
?ということで、GPOまでバス、そこから歩くことに決定(; ・`ω・´)

旅に出るとやたら歩いてしまう我が家2人…。

ブランチ

前日の徹夜がたたったのか、
国内でたまってた疲れが出たのか、
うっかり目覚ましをかけ忘れたこともあり、起きたら10時半…。

慌てて身支度をしてバスでGPOへ。

GPOで朝昼兼用を食べていくことに。
フードコートで、
タコス大好きな私が強硬に主張してタコベルに決定。

セットメニューらしきもののサイズ感がわからず
しばらく悩んだけど、思い切って、
「タコス×2、タコスピザ、Lサイズドリンク」
のセットを2人で分ける前提で注文。

タコスは普通のサイズ、タコスピザは直径25cmくらいで、
食べ物的には2人で分けるとやや少なめだった。

しかしダイエットコークLサイズは予想を裏切らないデカさ…。
歩きながら飲むことにしてドリンク片手に炎天下へ。

歩く

GPOの裏(映画館の横)から出て裏道を抜けて、
マリンコードライブに出る。
そこからはひたすら、マリンコードライブを西へ西へ…。

天気は快晴。真昼間。暑い…。
暑いのは大好きだけどマジで暑い。

アホみたいに歩いてるのは当然我々だけ。
歩行者信号のボタンを押すのが申し訳なく思えてくる。

タコベルのコーラはすぐになくなり、
リュックに入れてきた水が見る間に減っていく。
ついに水がなくなって、次どこで水が買えるのか不安に…。

途中から右手に海が広がって景色は最高だけど、
水が心配で景色も微妙に楽しめない((・・;)

マジでヤバい?と思い始めた頃、ガソリンスタンドが。
シティバンクとともに輝くシェルの看板。

スタンドのコンビニに飛び込んで、
氷水にドブ漬けしてあった2本1ドルの水を買う。
安い! そして生き返る! 水だいじ!

給油してたパトカーのおまわりさんに
チラチラ見られてた気はするけど…まあいいや。
そりゃそうだよね。
歩行者目立つからね…。
でもどうみても(変な)日本人旅行者だし、放置された気がする。

そんなこんなで無事big hookに到達したのでした。

釣具屋

おそるおそるbig hookに入ってみる。
店員さんは1人。
軽く挨拶して店をぐるっとしたけど、こりゃダメだ。
全体的にトローリング用の巨大なルアーや針ばっかり。

隅っこに、申し訳程度に軽いおもりのサンプルが置いてあったので、
軽い方から2種類のオモリを10個ずつ出してもらって購入。
釣りポイントとか聞きたかったけど、雰囲気的に聞けず…まだまだだなぁ、私。

ハガニャショッピングセンター

大概暑かったのと、
釣り餌買ってないことに今更気づいた(;´▽`A“のとで、
とりあえずさらにハガニャショッピングセンターまで歩くことに。

GPOから4.5km歩いて到達!
さすがに冷房が気持ちいい。

エサは、ペイレスで一番安いソーセージの缶詰と
コーンの缶詰を購入。
あと人間用に水を補充。

それからクールダウンに、Yorgurtlandで量り売りフローズンヨーグルト再び。
グラノーラトッピングにハマる。
こんなに美味しいのに
日本人いないのやっぱり不思議。

パセオ公園

しばらく東屋でまったりー。
寝そうになる。
いかんいかん。
そういえば野良犬がいたけど特に気にされなかった。

自由の女神の西側、堤防の根本のあたりで
しばらく釣っていると、夫が小さいシマシマのを1匹ゲット。

そこから南向きに少しずつ動きながら投げてみるがイマイチ…。
というか良さげなポイントはだいたい地元の人がいる。
当然か…。

おやつ

小腹が減ったので、Fisherman’s Co-Opに寄ってみた。

パックに入ったポキを購入。
割り箸もつけてくれた。
あとナンみたいなパンも(これはあんまりおいしくなかった)。

マグロときゅうりと、なぜかタクアン(真っ黄色の)が、
ごま油とレモン汁とチリであえてあるやつ。
お魚新鮮ですごくおいしい。

売ってた魚も生きが良かったしな…。
さすが漁協。

しかし、原材料名にDaigoというものが入っていて、
何なのかしばらく真剣に悩んだ。
どう考えても、これは大根(=タクアン)とおもわれる…。
どうしてこうなった。

釣り続き

更に西に進んで、ボートベイスンのところでちょっと投げる。
ここで私も小さいのゲット。
グアムで初お魚ゲット!
種類は相変わらずわからないけどテンション上がる

さらに西に、足場の良い突堤が見えるので
そこに行ってみようと歩き出したとき、
岸壁にトラックを止めて降りてきていた
グラサン白人男性に声をかけられた。

「ヘーイ、君らマグロ買わない?」
「!?」
「マグロ釣ったんだけどよかったら買わない?」

買えないのはわかってたけど、
どんなマグロか気になったので
トラック荷台のクーラーボックスを見せてもらう。

おお?! なんと立派な…カツオ。
?(あとでカツオもtunaって言うの知りました。
 カツオじゃんって思ってすみません。)

ずいぶん大きかったので魚を褒めて、
旅行者でキッチンがないから残念だけど買えないと伝えると

「そっかそっかー。気にしないで~」

と、彼はにこやかに去っていったのでした。
結構たくさん釣れてたけど、
結局全部持って帰ったのかなあ。

しかしこういうコミュニケーション楽しすぎるー。

その後突堤に行ってみたものの、
「私有地byグアム政府」
の看板があり断念…。

…したものの、しばらく見ていると
明らかに地元の子供連れとかがいっぱい釣りしているので、
恐る恐るちょっとだけ入って、
根本のあたりでしばらく投げていましたが、流れが強く釣果はゼロ。

日も暮れたし、
チャモロビレッジから賑やかな音楽が聞こえてきたので
釣りはここでおしまいになりました。

しかし、あの突堤とその先の人工島みたいなの、
GoogleMapに存在すら載ってないんだよね…。
軍事的ななにかなのかしらん(ドキド

ばんごはん(チャモロビレッジ)

チャモロビレッジの中はすごい人。
伝統料理系の弁当を買おうと思ってたんだけど、
かなり似たようなものを売っている店が大量にあって、
どこが美味しいのやら…?

歩くのも人をかき分けかき分けなので、
まったくゆっくり見られない。

とりあえず、駐車場の隅っこで、
火事レベルの煙を上げながら焼いている串焼き屋さんに、
煙に惹かれて突撃。

夫はビーフBBQ串を、私はバナナ春巻を購入。
バナナは甘すぎず適度に甘く(どっちだよ)結構好きかも。

BBQ串は、王道な感じの味でとてもおいしかったらしいです。

ちなみにこの店、大量の焼き係店員さんが
ひたすら串を焼いているんだけど、
煙がひどいので、みんな目出し帽かぶってて強盗スタイル。
ちょっとおもしろかった…。

さて、肝心の弁当は、
とりあえずあんまり並んでいないところに適当に決定(投げやり)。

夫はなんか全部のせみたいなやつ。
私はお惣菜から3つ選べるやつにしました。

夫はシュリンプケラグエンが尋常じゃなく辛かったらしく、
比喩じゃなく悶え苦しんでおりました。
ただでさえ辛いの苦手なのに…かわいそうな展開に。

私はどれも満足~。
特にココナツカレーが美味しすぎ。
ナスもいっぱい入ってて具だくさん(*´∇`*)

食べ終わったらさっくりとバスに乗ってホテル付近に戻りました。
ほんとは、デザートも屋台で食べたかったし、
その場で割ってくれるココナッツも食べたかったし、
大きなトカゲも抱きたかったし、
謎の工芸品とかも見て回りたかったけど、
とにかく混みすぎていて落ち着かなかったので断念。

あとは、食事内容的にすごくビールがほしくなるのに、
お酒が飲めないのが残念かな。
早めに行って工芸品とかを見て
食べ物を買ったらホテルに戻って、
ビールとか買って部屋で食べるのもアリかも、と思いました。

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
にほんブログ村

コメントはまだありません »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL


Leave a Reply

CAPTCHA